忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

豆乳を使ったラザニアレシピです。
最近はメタボリック(メタボ・・僕も・・)症候群に代表されるように健康を考えたダイエットメニューや、ヘルシー、低下カロリーメニューが人気です。
今回のせる豆乳入りホワイトソースのラザニアレシピも味付けを考えてホワイトソースが加えてありますが、低カロリーで通常のラザニアよりはヘルシーメニューだと思います。
見た目味付けは本当に、通常のホワイトソースを使ったラザニアと変わらないと思いますので、なかなか使う事のない豆乳があればぜひ作ってみてください。
僕はあんまり豆乳が好きではないですが(笑)嫁さんには大好評でした!!やはり、女性には・・ダイエットメニューは人気なんすね・・。


材料
ラザニア生地         8枚(皿の大きさに合わせて)
ベシャメルソース     80cc
豆乳               200cc
ブイヨン            50cc

玉ねぎ             1個
ジャガイモ          2~3個 
ブロッコリー         7個
キャベツ            5~6枚

バター           5g
パルメザンチーズ     適量
ぺコリーノ         適量


1.ラザニア生地をそれぞれ茹でます。茹でたら氷水につけ冷まし水気をきります。
 ジャガイモ・ブロッコリー・キャベツは塩湯でしておきましょう。


2.ベシャメルソースを準備し、豆乳・ブイヨンをつなぎにして混ぜ合わせていきます。同時に玉ねぎのスライスを水を加えながら弱火で炒め(油は加えずに)食べやすい大きさに切ったたジャガイモと一緒に炒め、塩こしょうしましょう。


3.耐熱皿にバターを全面に塗り、ラザニア生地→キャベツ→ブロッコリー→炒めたジャガイモ・玉ねぎ→豆乳ソース・チーズの順に4~5回にわけ重ねていきます。


4.最後にチーズと豆乳ソースが上になるように盛り付けていき少しはみ出したラザニア生地を覆い被さるようにして200℃のオーブンで10分程度焼いていきます。(ラザニア生地をまとめたら、そのふちにソースをかけると生地が焦げません!)

 
5.最後に食べやすい大きさに切り分けたら完成です。


・豆乳だけでは物足りなかったり、味付けが薄い場合は塩または醤油を加えて調節するといいです。
これでもホワイトソースのカロリーや味が気になる方は、白味噌をベースに豆乳とまぜ、ブイヨンでつなぎにつるといいでしょう。


パスタレシピ集TOP

PR

今回はラザニア生地をのせます
前回の手打ちパスタとこのラザニア生地の作り方はさほど変わりません。材料のレシピも強力粉と薄力粉の分量が違うくらいで後は、ラザニア生地を自分好みにするのに多少なれが必要です。
まずは、ボールと麺棒を準備しておいてください。手打ちのラザニアもこれまた手打ちパスタに負けないくらい美味しくできますので大変オススメです。


材料
強力粉         200g  
薄力粉         100g
卵             3個
オリーブオイル    少量 


1.ボールに、薄力粉・強力粉をまぜあわせていきます。


2.小麦粉を山にし真中をくぼませ、その中に溶いた卵をいれます。


3.フォークやスプーンまたは菜箸等を使って卵と小麦粉を少しずつ混ぜ合わせていきます。手で混ぜ合わせるよりも上手くいきます。
 ある程度ラザニア生地が混ぜ合わさったら手でこね合わせ丸めていきます


4.表面が滑らかになったらオリーブオイルを少量塗りラップをして、常温でラザニア生地を休ませます(1時間位


5.休ませたラザニア生地は、打ち粉をしながら麺棒で薄く延ばしていきます。のばした生地は10センチ前後(使う耐熱皿のよって長さは変える)の正方形に切り分け乾燥させます。

 

・ココまでできたら、後はラザニアの定番メニューミートソースなどを準備して、ラザニア生地を茹で、調理していきます。
ラザニアも、パスタレシピや同じような料理・・例えばグラタンの用に、たくさんの種類のソースで応用がきくイタリアンメニューですのでラザニア生地作成になれたらオリジナルのラザニアをどんどん作ってみてください!!




パスタ集TOP

定番チーズリゾットを紹介します。チーズリゾットにはパルミジャーノ・レッジャーノを使ったシンプルなリゾットから玉ねぎやベーコンを加えたリゾットレシピ、また、アスパラやインゲンといった彩りの良い野菜を使ったリゾットレシピがありますが、僕は臭い癖の強いチーズを数種類のみ、手作りのブイヨンで仕上げに挽き立ての黒粒コショウで、食べるのが好きです。

今回のリゾットレシピでは後者の僕流のチーズリゾットを紹介します。レシピで使うチーズはおよそ3種類。
ゴルゴンゾーラやスティルトン(イギリス)・リコッタ・ブリーチーズや、ゴーダチーズなど、僕は青カビ・白カビ系のチーズを2種類混ぜ仕上げに摩り下ろしのパルメザンチーズをリゾットにかけていただきました。
実は今回摩り下ろしたてのパルメザンチーズを料理にかけて食べたのは初めてだったのですが、やはり風味が違いました。
味の違いはよくわかりませんでしたが、、、ブワッと風味と香りがやはりちがってチーズ好きな僕にはたまりませんでした!!
チーズを前菜にワインで頂いた後に余ったチーズをこのリゾットレシピに使われてもいいかもしれないです。
〆にちょうど良いリゾットレシピだと思います。


材料(2人前)
米   150g

ゴルゴンゾーラ
ブリーチーズ(白カビ)
パルメザンチーズ
・3種類各お好みで適量を。基本30g程度で十分です。

バター              20g

ブイヨン(市販でも可)      800cc~1L位
黒粒コショウ          適量


1.最初に、ブイヨンを準備しておきます。バター鍋に入れ米を軽く炒め米がヒタヒタに隠れる位にブイヨンを注ぎいれます。


2.水分が少なくなってきたら再びブイヨンを注ぎいれ3~4回に分けブイヨンをいれて米に火を入れていきます。


3.最後のブイヨン投入時に、チーズを入れ溶かしながら混ぜ合わせていき米の芯が軽く残る程度に火を入れます。

 
4.皿に盛り、上からパルメザンチーズ、黒粒コショウをかけ完成です


・簡単にできるリゾットです。ただ、やはりブイヨンですが、市販品のもので作るよりは手作りのブイヨンで作ることをオススメします。
このリゾットレシピで多少難しいのが、3の最後の米の火の入り加減だと思います。最初はブイヨンを少なめに入れ、最後に上手く調節しながら入れていきましょう。塩は基本的にチーズについているので加えていません。
隠し味として僕はいつも、醤油を数滴いれます。これで、味が締まります。。この辺はやはり日本人だと思いますが・・。



パスタレシピ集TOP

今回はスモークサーモンをつかった僕の大好きなコーンを入れたパスタレシピを紹介します。
実のところ、コーンって子供などには人気のイメージが強いのですが好き嫌いが結構あって(皮の食感が苦手とか)今回はそれを補うために僕は、フードプロセッサでコーンポタージュ風のスープパスタで作ってみました。

しかしながら、フードプロセッサは普通家庭には準備していないはずなので、、今回は生クリーム仕立てのコーンクリームパスタレシピを紹介します。


材料
パスタ             100g
にんにく          1片
パンチェッタ         20g
白ワイン           適量 
玉ねぎペースト       30g
生クリーム        40cc
枝豆            40g
コーン             大さじ1
スモークサーモン     3~4切れ
バター           10g
パルメザンチーズ     適量


1.パスタ用のお湯を沸かします。ニンニクは丸ごと潰し、枝豆は皮皮取り出しておきましょう。


2.フライパンににんにくを入れ香りが良くでるように弱火で火をいれ、パンチェッタも同様に
香りがでるよう弱火で火を入れます。白ワインをいれ強火にしアルコールを飛ばします。


3.2に玉ねぎペーストを入れコーン、枝豆を入れ炒め、生クリームを入れてバターパルメザンチーズをも
加え沸騰直前まで火をいれます。最後にニンニクは取り出しましょう。


4.パスタ用のお湯で塩加減を調節し乳化した後、皿に盛り付けうえからスモークサーモンをのせたら完成です。

 

・このパスタレシピ・・・前日飲み会で余った枝豆いれてみました(笑
変わりにそら豆でもいいですし、パスタはクリーム系なので手打ちパスタがよくソースと絡むのでオススメです。
スモークサーモンの変わりに、鮭フレーク、パンチェッタの変わりにベーコンなんかでもいいと思います。
レシピの最後の乳化では多少お湯は少なめに調節しましょう。



パスタレシピ集TOP

今回は旬のチンゲンサイと牡蠣を使って、中華風のパスタレシピをのせようとおもいます。
というのも、このパスタレシピを思いついたのは、単純に、オイスターソースが好きなことと、牡蠣とチンゲンサイのオイスターソース炒めをつくった時に、パスタレシピにしても美味しそうだなとひらめいたからです。
この牡蠣のパスタレシピにアサリを加えているのは、少しでもおいしく出汁を取るためです。牡蠣でも十分に美味しく出汁がとれますがアサリも上手い出汁が取れますので、ためしてみてください。

 

材料
パスタ                  100g
牡蠣           5~6個
アサリ          10個
にんにく         1片
チンゲンサイ    90g
オイスターソース  20g
豆鼓(トウチー)   小さじ1
白ワインor酒    20cc
バター                  5g

1.パスタ用のお湯を沸かします。牡蠣は一度サッと水洗いし、アサリは塩抜き、チンゲンサイは茎に十字をいれパスタ用のお湯で茹でた後、氷水で冷やし食べやすい大きさに切り分けておきます。ニンニクは微塵にしておきます。

 

2.フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニク・トウチーを香りが出るように火を入れ、牡蠣とアサリを炒めていきます。
牡蠣とアサリに火が入ったら白ワインをいれ強火にしアルコールを飛ばしチンゲンサイ・バターも入れ炒めます。


3.次にパスタ用のお湯を入れ、しっかりと乳化させソースをつくった後、火を止めパスタと絡めたら完成です。

 

・豆鼓は結構辛いので、今回は唐辛子は省きました。辛いのが好きな方は唐辛子もどうぞ。


パスタレシピ集TOP



忍者ブログ [PR]
リンク
カテゴリー
アクセス解析
アクセス解析