忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は納豆と旬のきのこを使ったパスタレシピを紹介します。
もともとオイル系のパスタに納豆をいれて食べるのは大好きなんですが今回は一番シンプルに食べられる納豆パスタという事で紹介させていただきます。

美味しくいただくポイントはご飯の上からかけるときも同様、納豆はよ~~~~く混ぜてください!!
納豆パスタを食べるときも、ちょっと見た目は悪くなりますが、パスタごと混ぜ混ぜ・・・して食べてくださいね。


材料
パスタ    100g
納豆     1パック
ニンニク  1片
唐辛子    1本
玉ねぎ   40g
バター   10g
醤油     適量
きのこ    1/2パック
刻み海苔  適量


1.パスタ用のお湯を沸かします。ニンニクは微塵に、きのこは石づきを取り、玉ねぎはスライスしておきます。
(玉ねぎはやはり別に炒めペースト状にしておくとパスタにも甘味がでておいしくなります)


2.フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニク・鷹のツメを香りがでるように火を入れます。
次にきのこを炒め、ペースト状の玉ねぎを入れ炒めます。


3.バター・醤油で味付けし、最後にパスタの汁で乳化させソースを作ります。火を止め、パスタと絡め皿に盛ります。
上からよく混ぜた納豆をかけ、刻み海苔をふりかけたら完成です。


パスタ集TOP

PR

今回は、キノコをスープパスタに仕上げてみました。レシピではキノコは、シメジと椎茸を使います。
パスタを和風に仕上げるのに、椎茸の独特の味・香りが、マッチしますし、出汁も香り付け程度ですが
取ることもできますので、レシピに椎茸をくわえてみました。
キノコパスタで、椎茸が苦手な方もいらっしゃると思いますので、椎茸の変わりに、シメジを増やしたり、
舞茸などのきのこをレシピにつかってパスタを作っていただいても構いません。
では、和風スープパスタいきます。


材料(1人前)


・パスタ       100g
・シメジ        1/2パック
・椎茸          2~3個
・ニンニク       1片
・鷹のツメ       1本
・塩昆布        5g(お好みの量で)
・醤油          少量
・かつお節       適量
・粉末かつお出汁  適量
・白ワイン        30cc


1.パスタ用のお湯を沸かします。キノコ類の石づきを取るなどの下処理しきりわけ、
  ニンニクは微塵にしておきます。


2.粉末のかつお出汁は、100㏄程お湯と混ぜて作っておき、フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニク
  鷹のツメを香りが出るように、弱火でいためます。


3.次に強火にしきのこを炒めていきます。火が入ったら白ワインを入れアルコールをとばし、
  出汁を入れ塩昆布を加えます。最後に醤油を塩加減を見て少量加えます。


4.茹でたてのパスタを加えたら、上からかつお節をたっぷりかけて完成です。

 

・このスープパスタはお好みで刻みのりや、もう少し、アクセントがほしい時はアンチョビーを加えていただけたらいいと思います。
全ての材料を入れると若干塩辛くなるので、パスタのお湯を加えたり、塩を加えるのは控えました。
だしは、塩昆布と、かつお節、キノコの出汁と結構これで決まるので、味を見て、粉末出汁は量を加減するといいでしょう。
不思議と、癖になる和風パスタですのでお試しあれ!!


パスタレシピ集TOP


 

今回もそろそろ旬のきのこを使ったパスタレシピを紹介します。
今回のきのこパスタレシピは、ツナの変わりに、シャケを使ったのがポイントです。

ツナを使ったパスタレシピってよくありますが、僕があまり好きではなくて、代わりの食材で、前日に鮭の切り身の残りをほぐして今回のきのこパスタに加えたところ結構美味しくできたのでのせます。
パスタレシピでは鮭を加えますが、別に、白身魚の切り身でも問題ないと思います。簡単につくれますし。
ではきのこパスタレシピいきます。


材料(1人前)


パスタ  100g
鮭切り身 一切れ分
シメジ  1/2パック
キャベツ 40g(大きめの葉2~3枚程度)
アンチョビ 1尾
ニンニク 1片
鷹のツメ 1本
バター  10g
醤油  適量

 

1.パスタ用のお湯を沸かします。鮭は一度焼いて、ほぐしておきましょう。


2.シメジは石づきを取り除き、キャベツは食べやすい大きさに切り分けます。ニンニク、アンチョビは細かく刻んで微塵にしておきましょう。


3.パスタ用のお湯が沸いたら、キャベツを入れしんなりするまで火を入れます。その後に切り分けていただいてもかまいません
  

4.フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニク、鷹のツメ、アンチョビをいれ香りが出るように、弱火でじっくり炒めます。


5.そうしたらシメジを入れ強火で炒め、先ほどのキャベツ、鮭のほぐし身をいれ、バター、醤油をいれ炒め、最後にパスタ用のお湯を入れパスタソースを作ります。乳化させるのは忘れないようにしましょう。


6.ソースができたら火を止め、パスタを絡めたら完成です。

 

・今回のきのこパスタは、オイルベースになります。鮭や、キャベツが具材になりますので、パスタソースをクリーム系にしてもおいしく頂けると思います。乳化をしっかりして、パスタソースを作りましょう。アンチョビも隠し味なので忘れずに!!
パルメザンチーズをたっぷりかけて召し上がってください!!
 

パスタ集TOP


 

今回はキノコを使った、主にシメジを使うパスタレシピを紹介します。前回もキノコのクリーム系パスタや、ポルチーニ茸のパスタレシピを紹介しましたが、今回は、いたってシンプルかつ簡単にできるレシピで紹介します。
秋も近くなり、キノコが美味しい季節がせまってきましたね。
前回ポルチーニ茸のパスタレシピは紹介したんですが、今回はシンプルにオイル系のパスタベースに
バターでソテーしたキノコをパスタにしようと思います。
このキノコパスタレシピは、オイルベースからはいっていきますので、比較的簡単にスピーディにできます。
味シメジ、香り松茸ですよね。。
では、きのこパスタいきます。


材料(1人前)

パスタ     120g
にんにく     1片
鷹のツメ     1本
アンチョビ    1~2匹
パセリ       適量  
シメジ       1/2袋
まいたけ    1/3袋
白ワイン    40cc
バター      10g
醤油       適量
黒コショウ   適量
塩         適量

 

1.パスタ用のお湯を沸かします。にんにく、アンチョビ、パセリは微塵切りにしましょう。
  

2.シメジ、まいたけは、3:1の割合になるように準備し、石づきをとりほぐして、下準備します。


3.フライパンに、オリーブオイルをしき、にんにくを香りが出るように弱火で熱し、鷹のツメ、アンチョビ
  も同様に、最後にパセリを香りが出るように火をいれます。


4.ここに、さきほどのキノコ類をいれて、弱火でソテーしていきます。強火でソテーする場合は、最初の
  にんにくや、パセリなどが焦げてしまう恐れがあるので、別ナベでキノコ類は炒めてあげるといいです。


5.キノコに火が入りましたら白ワインをいれアルコール分を飛ばし(フランベ)バター、醤油を入れます。


6.最後にパスタ用のお湯で、塩加減を調節しつつ、乳化させソースを作り、パスタと絡めたら完成です。

 

・このパスタレシピの中でキノコは(前にものせたかも)炒め方として、強火か弱火のどちらかで炒めるようにしましょう。
そのほうが、キノコは美味しくソテーできます。
4のパスタレシピの中で別ナベの場合は、炒めたらそのままニンニクなどを炒めているフライパンに移すといいです。
キノコのモノによりますが、以前までは炒めると水分が出てくるので別ナベの必要性はなかったのですが、
キノコのモノによっては水分がなかなか出ないキノコもあります。
後白ワインは程ほどにしましょう。。酒でも代用できますから。


パスタレシピTOP

 



忍者ブログ [PR]
リンク
カテゴリー
アクセス解析
アクセス解析