忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


納豆とキムチを使った簡単パスタです。
イタリアンとは別にどちらかと言うと中華風に味付けに仕上がっています。
好き嫌いがあるかもですが、キムチが入っている割にあっさりと食べれるパスタレシピです。
簡単にできますので是非試してみてください。


材料
パスタ(カッペリーニ)    80g
キムチ              40グラム
納豆                1/2パック
ごま油             小さじ1
醤油               少量
大葉               1枚
大根おろし(あれば)     5g
ニンニクオイル(あれば)  適量


1.パスタ用のお湯を準備します。キムチ、味をつけた納豆をボールに入れ、ごま油とあえます。
大葉は千切りにしておき、大根おろし、ニンニクオイルは事前に準備しておきましょう。


2.カッペリーニは市販の時間よりも多少長めに茹で、氷水でしめます。
1の具材とパスタを混ぜて、皿に盛り上からニンニクオイル、大葉の千切り、大根おろしを添えて完成です。


寒くなるこの時期にはちょっと相応しくない冷静パスタですが・・(汗
冷蔵庫のあり合わせの食材で感単にできるパスタレシピなので
ぜひお試しください!!


銀座のキャバクラ求人
引越しの格安センター
カギの交換、救急車
昼キャバ求人アルバイト
渋谷のデリちゃんヘルちゃんの求人

TOP
 

PR

アンチョビは海産物との相性が良いです。
アンチョビだけでは少し寂しい時にあまったタコのお刺身やボイルダコなどを
使うとおいしくできます。
そんなアンチョビとタコを使ったパスタレシピを紹介します。


材料
パスタ    100g
タコ      120g
パセリ    適量
アンチョビ  1尾
ニンニク   1片
鷹のツメ   1本
醤油     少量
バター    5g


1.パスタ用のお湯を沸かします。タコは食べやすい大きさに切り分け、アンチョビ、ニンニクはみじん切りにしておきます。
パセリは葉の部分を微塵切りにしましょう。


2.フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニク、アンチョビを弱火で炒め、次いで鷹のツメ、パセリもいれます。


3.タコは軽く火を入れた後、バター、醤油で味付けしたらパスタ用のお湯をいれ乳化させ火を止め、茹であがったパスタと絡めたら完成です。


・タコは火を入れすぎないようにしましょう。パセリは焦がさないように香りを出しながら炒めます。
バターはさっぱりしたパスタがお好みの方は除いてもらっていいと思います。
アンチョビを入れたパスタレシピは多少塩辛くなってしまうので、乳化させる際は塩加減に注意しましょう。

・ ガールズバーの求人情報はこちら
・ 横浜のキャバクラの求人情報
・ 川崎のキャバクラ、バイト
・ 六本木キャバクラ求人はこちら
・ 東京の鍵交換はこちら

TOP


パスタレシピでもホタテとブロッコリーは相性がとてもいいです。なんとなくですが、ブロッコリーだけではなく
緑系の野菜?とホタテはクリーム仕立てにするととてもおいしく頂けますよね。
そんなポピュラーな組み合わせを今回はパスタに応用しました。
簡単においしくできるのがパスタレシピのいいところですが、今回のホタテとブロッコリーのパスタレシピも
簡単においしくできます。
お試しください。


材料
・パスタ           100g
・ホタテ            4個
・ブロッコリー       小房5、6個
・白ワイン(あれば) 10cc
・バター           10g
・生クリーム        40cc
・パルメザンチーズ 適量
・黒粒コショウ      適量


1.パスタ用のお湯を沸かします。ホタテは横半分、ブロッコリーは洗って小房にわけましょう。


2.フライパンにオリーブオイルをしきホタテ、ブロッコリーの準に焼いていきます。
そこに白ワインをいれアルコール分を飛ばしたらバターを入れ火を止めます。


3.生クリームをいれよく混ぜ合わせ、パスタ用のお湯を少量いれ塩加減を調節しながら
しっかりと混ぜましょう。茹であがったパスタとソース、パルメザンチーズも入れを絡めたら皿に盛り、上から黒コショウを
振りかけて完成です。

 

・生クリームの変わりに牛乳(バター多めにすると良)、またはホタテの変わりに小えびでも代用できます。
ホタテとブロッコリーを炒める時に白ワインを加えるとさっぱりとした口当たりに
仕上がります。無くても大丈夫です。
やっぱり私はクリーム系のレシピには隠し味に醤油を入れます。。ほんの少しだけですが。

池袋のガールズバー、アルバイト
東京のハウスクリーニングならこちら
吉祥寺のキャバクラ求人はコチラ
相続の無料相談サイトはこちらへ
ホストクラブの求人募集サイト

TOP
 


鶏肉を使ったパスタは以外に少ないです。
というのも、あまり肉をそのままメイン材料に使うのは以外に難しいからでしょうね。私は鶏肉を使う時にはいつも余った肉を使っていますので今回も余った鶏肉でこのパスタレシピを作成しました。
鶏肉ときのこを炒めて、トマトソースで和えた簡単にできるパスタレシピなのでおすすめです!!


材料
・パスタ    100グラム
・鶏肉     100グラム
・シメジ    1パック
・にんにく   1片
・鷹のツメ   1本
トマトソース 90cc
・バター    5グラム
・黒コショウ  適量


1.パスタ用のお湯をたっぷりの塩を入れて沸かします。
鶏肉は食べやすい大きさに切り分けておきます。ささみなら簡単にボイルしておくと調理しやすいです。
にんにくは微塵に、きのこも石づきを落としばらしておきましょう。


2.フライパンにオリーブオイルをしき、にんにく、鷹のツメを弱火で炒め香りを出します。
鶏肉、きのこも炒めて塩・コショウしましょう。

3.パスタも茹ではじめながら、トマトソース・バターを加え、最後にお湯を入れソースを乳化させます。


4.3に茹であがったパスタを加えソースと絡ませ皿に盛り付けたら完成です。


・鶏肉ときのこ、また乳化させたまろやかなトマトソースがとてもよく合う以外にサッパリと頂けるパスタレシピです。 

六本木のキャバクラ、バイト
マツダアクセラ、ファンサイト
バレーボール。マガジンウェブ
新宿歌舞伎町キャバクラはこちら
コアプリート代表日記

TOP

今日はとても暖かいですね!どこかの地方では早くも春一番が吹いたそうな・・・。
そこで今回は冷静パスタレシピの紹介です。トマトとケッパーいわゆるケッカソースベースの冷静パスタレシピです。冷静パスタのカッペリーニをゆでるときのコツはやはり、いつもより長めにゆでることです。
アルデンテにするとカッペリーニを冷ましたときにパスタがより硬くしあがってしまうので、若干長めにゆでましょう。
ちょっといつものパスタレシピに飽きたらぜひお試しください。


材料
カッペリーニ     100g
完熟トマト      1個
ケッパー       中さじ1
ピクルス       4~5個
オリーブの実    5~6個
玉ねぎ(微塵切り) 中さじ1             
レモン汁       少量
粒マスタード    小さじ1      
オリーブオイル   適量
生バジル      1枚


1.パスタ用のお湯を準備します。このお湯でトマトは皮を湯むきして、横半分に切り種も取り除いておきましょう。
トマトは角切りにし、ケッパー・ピクルスは微塵にオリーブの実は半分にします。玉ねぎは微塵にしたら、水に漬けておきます。


2.カッペリーニを茹でます。ボールに1のトマト・ケッパー・ピクルス・オリーブの実そして、水気を切った玉ねぎを入れます。
レモン汁、粒マスタードもいれ混ぜ合わせます。


3.茹であがったカッペリーニを2と混ぜあわせます。ここでオリーブオイルも少量たらしましょう。塩・コショウで味を整え皿に盛りつけ、上からバジルの葉を飾れば完成です。


・粒マスタードはお好みで加えてください。僕は大好物ですので今回は加えてみました!

新宿のキャバクラ求人
イベントコンパニオン求人
サイトの売買
六本木のガールズバー求人
上野のキャバクラのアルバイト
 
パスタレシピ集TOP



忍者ブログ [PR]
リンク
カテゴリー
アクセス解析
アクセス解析