忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジェノベーゼソースは生バジルを使った主にパスタに使われるソースです。
ジェノベーゼはイタリア北部の町ジェノバから生まれたバジルを使ったソースですが、ジェノバ産のバジルはとりわけ一級品といわれているようです。
今回ジェノベーゼレシピで使うバジルは、市販のもので十分ですが、自分の好みで分量を調節するといいでしょう。
僕は家庭菜園でバジルを育てているのでジェノバソースを作る時にはこちらをよく使用します。
ジェノベーゼに使うバジルに限らずですが、香草類は(オレガノやタイムなど)家庭で作るのが比較的簡単ですし、費用も節約できるのでこちらも試してみるといいと思います。バジルなんかは、面白いようにガンガン生えてきますから。
また、市販のバジルを使ったそれとは、違う味わいと風味が楽しめます。
では、ジェノベーゼソースの作り方をのせます。

材料
・バジルの葉                30~40g
・ニンニク                  2片
・松の実                   5~6粒 
・アンチョビ                 2~3枚
・パルメザンチーズ            50g
・オリーブオイルかピーナッツオイル  適量(50~100cc前後)
・塩、コショウ                適量 


1.まずは、ニンニク、松の実、アンチョビをミキサーなどで攪拌します。ミキサーが無ければすり鉢でも結構で  す。
  

2.次にパルメザンチーズ、バジルを入れ更に攪拌し、ある程度混ざったら、オリーブオイルを少しずつ加えていき液状のペースト状にしていきます。


3.最後に塩で味を調整してジェノバソースの完成です。


ジェノベーゼのパスタにする場合の作り方は、一度出来たジェノバソースをボールなどに入れて、茹でたてのパスタと混ぜ合わせる程度で出来上がります。また、ペスト・ジェノベーゼはその他、肉料理のソースや、ラビオリやグラタン等の料理にも使えますので、余ったらジェノべソースは冷蔵保管するなどして次の料理にも役立ててみましょう。 



パスタ集TOP

PR


忍者ブログ [PR]
リンク
カテゴリー
アクセス解析
アクセス解析