忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

豆乳を使ったラザニアレシピです。
最近はメタボリック(メタボ・・僕も・・)症候群に代表されるように健康を考えたダイエットメニューや、ヘルシー、低下カロリーメニューが人気です。
今回のせる豆乳入りホワイトソースのラザニアレシピも味付けを考えてホワイトソースが加えてありますが、低カロリーで通常のラザニアよりはヘルシーメニューだと思います。
見た目味付けは本当に、通常のホワイトソースを使ったラザニアと変わらないと思いますので、なかなか使う事のない豆乳があればぜひ作ってみてください。
僕はあんまり豆乳が好きではないですが(笑)嫁さんには大好評でした!!やはり、女性には・・ダイエットメニューは人気なんすね・・。


材料
ラザニア生地         8枚(皿の大きさに合わせて)
ベシャメルソース     80cc
豆乳               200cc
ブイヨン            50cc

玉ねぎ             1個
ジャガイモ          2~3個 
ブロッコリー         7個
キャベツ            5~6枚

バター           5g
パルメザンチーズ     適量
ぺコリーノ         適量


1.ラザニア生地をそれぞれ茹でます。茹でたら氷水につけ冷まし水気をきります。
 ジャガイモ・ブロッコリー・キャベツは塩湯でしておきましょう。


2.ベシャメルソースを準備し、豆乳・ブイヨンをつなぎにして混ぜ合わせていきます。同時に玉ねぎのスライスを水を加えながら弱火で炒め(油は加えずに)食べやすい大きさに切ったたジャガイモと一緒に炒め、塩こしょうしましょう。


3.耐熱皿にバターを全面に塗り、ラザニア生地→キャベツ→ブロッコリー→炒めたジャガイモ・玉ねぎ→豆乳ソース・チーズの順に4~5回にわけ重ねていきます。


4.最後にチーズと豆乳ソースが上になるように盛り付けていき少しはみ出したラザニア生地を覆い被さるようにして200℃のオーブンで10分程度焼いていきます。(ラザニア生地をまとめたら、そのふちにソースをかけると生地が焦げません!)

 
5.最後に食べやすい大きさに切り分けたら完成です。


・豆乳だけでは物足りなかったり、味付けが薄い場合は塩または醤油を加えて調節するといいです。
これでもホワイトソースのカロリーや味が気になる方は、白味噌をベースに豆乳とまぜ、ブイヨンでつなぎにつるといいでしょう。


パスタレシピ集TOP

PR

今回はラザニア生地をのせます
前回の手打ちパスタとこのラザニア生地の作り方はさほど変わりません。材料のレシピも強力粉と薄力粉の分量が違うくらいで後は、ラザニア生地を自分好みにするのに多少なれが必要です。
まずは、ボールと麺棒を準備しておいてください。手打ちのラザニアもこれまた手打ちパスタに負けないくらい美味しくできますので大変オススメです。


材料
強力粉         200g  
薄力粉         100g
卵             3個
オリーブオイル    少量 


1.ボールに、薄力粉・強力粉をまぜあわせていきます。


2.小麦粉を山にし真中をくぼませ、その中に溶いた卵をいれます。


3.フォークやスプーンまたは菜箸等を使って卵と小麦粉を少しずつ混ぜ合わせていきます。手で混ぜ合わせるよりも上手くいきます。
 ある程度ラザニア生地が混ぜ合わさったら手でこね合わせ丸めていきます


4.表面が滑らかになったらオリーブオイルを少量塗りラップをして、常温でラザニア生地を休ませます(1時間位


5.休ませたラザニア生地は、打ち粉をしながら麺棒で薄く延ばしていきます。のばした生地は10センチ前後(使う耐熱皿のよって長さは変える)の正方形に切り分け乾燥させます。

 

・ココまでできたら、後はラザニアの定番メニューミートソースなどを準備して、ラザニア生地を茹で、調理していきます。
ラザニアも、パスタレシピや同じような料理・・例えばグラタンの用に、たくさんの種類のソースで応用がきくイタリアンメニューですのでラザニア生地作成になれたらオリジナルのラザニアをどんどん作ってみてください!!




パスタ集TOP



忍者ブログ [PR]
リンク
カテゴリー
アクセス解析
アクセス解析