忍者ブログ
[63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬の旬の魚と言えば・・・ですね!!この時期の鱈は脂がのってどんな調理法でもおいしくいただけます。
そのを今回はリゾットに使おうと思います。
鱈は真鱈から明太子などに使われるスケトウダラなどまた、沖合・沿岸などに分布する種類によってその呼び名も様々です。
一番知られているのが、いわゆるタラの「白子」でしょうか。
今回使うのはスーパーなどにも売っている一般の真鱈ですが、こちらでもおいしく頂けると思います。
の身はなるべく紅色、ピンクがかっているモノを選んでリゾットに使いましょう。
よく見かけるのが真っ白の身ですが、こちらは鮮度が落ちていますので注意が必要です。鱈の身はすぐに生臭くなりがちですので。

 


材料
米                         70g
準備できればクールブイヨン  100cc
フュメor魚介ブロード         300cc
鱈                              100g
ニンニク                    1片
玉ねぎ                    1/3個
ホワイトソース               100cc
バター                      10g
パルメザンorぺコリーノ       適量
醤油                       少量
黒粒コショウ                適量

 

1.鍋にオリーブオイル・バターを溶かし、にんにくを丸ごと潰し弱火で火をいれます。
みじん切りにした玉ねぎも一緒に炒めます。


2.1の鍋に米をいれ、フュメ・ブロードを分量の約1/4いれ中火で煮込んでいきます。その間、鱈は塩・コショウし皮目からこんがりとソテーします。


3.リゾットがアルデンテになるまで出汁を足しながら火をいれていき、最後の出汁を投入する際に、ホワイトソースも一緒にいれ煮込みます。


4.3にパルメザン・醤油をいれ味を整え、器に盛りつけます。黒粒コショウをふりかけ、上から2の鱈を盛り付け完成です。


・セルフィーユや、オレガノなど盛り付け彩りよく仕上げてみてください。また、リゾットに使うホワイトソースは代わりに牛乳や、生クリームでも代用できると思います。鱈の身を崩しながら、リゾットと混ぜ合わせて召し上がってみてください!!





パスタレシピ集TOP

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
リンク
カテゴリー
アクセス解析
アクセス解析