忍者ブログ
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏にもってこい!の冷製パスタレシピの紹介です。
ちょっと作るのが難しいそうなパスタですが、以外にも冷静パスタって簡単にできちゃいます。
トマトの赤、オクラの緑、モッツァレラチーズ、そして焼きなすが食欲をそそる、冷たいパスタです。
冷静パスタレシピのコツは、カッペリーニ(細めんパスタ)の茹で方とその味付けです。
レシピ中の注意点をいくつか克服すれば誰でも簡単に冷静パスタは作れますので挑戦してみてください!


トマトと焼きナスの冷静パスタ材料(1人前)


パスタ(カッペリーニ)        100g
トマト(湯剥きし種を抜いたもの)  30g
オクラ                  20g             
ナス                  1/3本
モッツァレラチーズ         20g
生バジル               2~3枚  
Exバージンオイル         適量
バルサミコ酢            適量
醤油                  適量
塩、コショウ             適量


1.パスタ用のお湯を沸かします。次にトマトを軽く茹で、皮を剥き、種を取り除き下処理しておきます
  オクラも同時にさっと茹で、氷水で冷やします。

2.コンロに網をしき焼きナスを作ります。強火でナスを転がすように全体的にまんべんなく焼いていきます
  

3.モッツァレラは、手で食べやすい大きさにちぎっておきます。バジルも同様にしてちぎります。


4.トマト・オクラ・ナスを食べやすい大きさに切り、1.2.3を全てボールに入れます。


5.4に、オリーブオイルをいれ、塩、コショウし、一度混ぜ合わせます。味を見て、バルサミコ酢を少量ズずつ
  足していき、最後に醤油を適量いれます。


6.カッペリーニは、パッケージの表示時間よりも40~50秒位長めに茹で、氷水で冷やします。


7.5とパスタを混ぜ合わせて、味を見て完成です。


・作り方のコツとしてパスタのカッペリーニの茹で方ですが、アルデンテに茹でますと、氷で閉めた時に硬く茹でたパスタが更に硬くなってよろしくないです。それを防ぐには、多少長めに茹でることです。
次に焼きナスですが作る際のポイントは、強火で短時間で焼きます。
もし焼き網がない場合は、レンジや、オーブンで代用してください。
冷静パスタの味付けは、オリーブオイルとバルサミコ酢で十分ですがご家庭ではなかなかバルサミコ酢って置いてないはずです。そーいった時は、醤油とオリーブオイル・パルメザンチーズの組み合わせや、醤油に、ニンニクおろしとオリーブオイル、または、レモン汁を振りかけたりパスタレシピ中のカッペリーニをそうめんで代用し、そのまま麺つゆをかけて召し上がられてもおいしいです。
様々に簡単な代用がきくレシピですので、ぜひ試してみて下さい。


パスタレシピTOP
 

PR


忍者ブログ [PR]
リンク
カテゴリー
アクセス解析
アクセス解析