忍者ブログ
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今が旬に寒ブリを使った簡単リゾットレシピです。
これは晩御飯に余った、寒ブリのお刺身をつかって作ってみたのですが、おいしくできましたので紹介します。
寒ブリはいろいろな料理に使えるおいしい魚ですので今回のリゾットレシピの他のレシピでもおススメの食材です。ただ火を入れすぎるとぱさぱさ、寒ブリの旨みの脂が落ちてしまいますから、サッと火を通すくらいがよいかと思います。
カブは生のままいれてもリゾットを作る時の熱で火が入りますが、別に火を入れるとまたちがった味が楽しめます。
まー僕は面倒なので(汗)そのままいれてリゾットと一緒に火をいれました。簡単にできるクリーム仕立てのリゾットですのでお試しあれ・・・・です!!

 
材料
寒ブリ         100g(5~6切)
カブ          1個
米           100g
ブイヨン        200cc
バター         20g
生クリーム      40cc
パルメザンチーズ 適量
醤油          適量


1.米をサッと洗います。米を鍋に移し、米がひたひたに浸かる程度にブイヨンを1/5程度注ぎます。
カブは葉の部分もしっかり水洗いしておきましょう。実の部分はいちょう切りに、葉の部分は細かく刻みます。
寒ブリは食べやすい大きさにスライスしておきます。


2.1の米にブイヨンを3回程度注いだ所でカブの実の部分を加えます。再びブイヨンを加えていき米がアルデンテ状になる手前で、生クリーム・バター・パルメザンチーズを加えしっかりと混ぜ合わせます。
次いでカブの葉、寒ブリの切り身も加えます。


3.醤油をたらし、味を整えたら完成です。


・寒ブリとかぶの葉は、サッと火を通す程度にしています。カブの葉はシャキシャキ感を残し、寒ブリはパサパサ感を無くす為です。

吉祥寺のガールズバー
吉祥寺のガールズバーならこちら

上野のガールズバー
上野のガールズバー求人情報

高知の野菜
高知の野菜情報ならこちら

六本木のキャバクラ
六本木キャバクラ求人情報

渋谷の昼キャバ
渋谷の昼キャバ情報ならこちら
http://xn--ncktdqcw623a.biz/tokyo2/tokyo2-h2.php



パスタレシピ集TOP

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
リンク
カテゴリー
アクセス解析
アクセス解析